キャリアアップ助成金の申請はワークワンで!

キャリアアップ助成金は有期契約労働者、パート・アルバイト、派遣労働者など、いわゆる「非正規雇用」の労働者の企業内でのキャリアアップ等を促進するため、これらの取組を実施した事業主に対して助成をするものです。
ワークワンでは助成金申請の代行から、受給するためのポイント等を親身にアドバイス致します!

※次のいずれかに該当する事業主の方は、助成金を受給できませんのでご注意ください。
  • ① 支給申請した年度の前年度より前のいずれかの保険年度の労働保険料を納入していない事業主
  • ② 支給申請日の前日から過去1年間に、労働関係法令の違反を行った事業主
  • ③ 性風俗関連営業、接待を伴う飲食等営業又はこれらの営業の一部を受託する営業を行う事業主
  • ④ 暴力団と関わりのある事業主
  • ⑤ 暴力主義的破壊活動を行った又は行う恐れがある団体等に属している事業主
  • ⑥ 支給申請日、または支給決定日の時点で倒産している事業主
  • ⑦ 支給決定時に、雇用保険適用事業所の事業主でない※事業主
      ※ 原則、雇用保険被保険者数が0人の場合や、事業所が廃止されている場合等を指します。

申請できるコースについて

キャリアアップ助成金は目的に応じて、多彩なコースが用意されています。

1.正社員化コース
パート・アルバイト、派遣労働者などを正規雇用労働者等に転換または直接雇用した場合に助成されます
2.賃金規定等改定コース
すべてまたは一部のパート・アルバイト、派遣労働者の基本給の賃金規定等を増額改定し、昇給した場合に助成されます
3.健康診断精度コース
パート・アルバイト、派遣労働者を対象に、「法定外の健康診断制度」を新たに規定し、延べ4人以上実施した場合にされます
4.諸手当制度共通化コース
パート・アルバイト、派遣労働者に対し、正規雇用労働者と共通の諸手当制度を新たに設け、適用した場合に助成されます
5.賃金規程等共通化コース
パート・アルバイト、派遣労働者に対して、正規雇用労働者と共通の職務等に応じた賃金規定等を作成し、適用した場合に助成されます
6.選択的適用拡大導入時処遇改善コース
労使合意に基づく社会保険の適用拡大の措置により、パート・アルバイト、派遣労働者を新たに被保険者とし、基本給を増額した場合に助成されます
7.短時間労働者労働時間延長コース
短時間労働者の週所定労働時間を延長し、新たに社会保険を適用した場合に助成されます

申請できるコースについてご相談も受け付けております!是非お問合せ下さい。

■申請書のダウンロード

こちらより、申請に必要な書類をダウンロード頂けます。
※キャリアアップ助成金の申請には、最初にキャリアアップ計画書の記入・提出が必要です。

※記入必須書類
・キャリアアップ計画書(H30.4~)


全コース共通様式
・キャリアアップ助成金支給申請書
 
・事業所確認票
 

正社員化コース
・正社員化コース内訳
 
・正社員化コース対象労働者詳細
 
 
・正社員化コース対象労働者詳細継紙
 
・賃金上昇要件確認ツール

賃金規定等改定コース
・賃金規定等改定コース内訳
 
・賃金規定等改定コース内訳継紙
 

健康診断制度コース
・健康診断制度コース内訳
 

諸手当等制度共通化コース
・諸手当制度共通化コース内訳
 
・諸手当制度共通化コース内訳継紙
 

賃金規定等共通化コース
・賃金規定等共通化コース内訳
 

選択的適用拡大導入時処遇改善コース
・選択的適用拡大導入時処遇改善コース内訳
 

短時間労働者労働時間延長コース
・短時間労働者労働時間延長コース内訳
 

その他の様式等
・ 支払方法・受取人住所届
・「支払方法・受取人住所届」提出時の留意事項